一般大学生の学生日記

エリートでない普通の大学生です。学生生活で感じたことを日々、文字起こしします。    大学三年生(就活生) Twitter @tkyud49

就活エージェントについて(闇?)

おはようございます🌞

昨晩にオリンピック延期が決まりましたね〜

先週までは延期、中止と騒がれながらもオリンピックをやると政府やIOCは言ってましたね。

なんか裏がありそうです笑

私は今日も大学に行きます。今も電車の中でこの記事を書いています。ちなみに眠いです😴

今日は教育実習ガイダンスだとか… それよりも昨日の大学で最初に集まった教室が狭いにも関わらず、学生数が50人近くいたんですよ?? やばくないですか?? 友達と「教務グループ頭おかしいのか?」みたいな話をしていました笑 本当にコロナ怖いです笑 普通のガイダンスや授業延期も決まってはいるんですけどね… 

さてさて今日も就活のお話しです。

私は現在、何個かの就活エージェントを利用しています、就活での悩みの相談や指導を無料でサポートしてくれるので助かってはいます。ちなみに無料で利用できるのは学生を求める企業が就活エージェントにお金を払ってるからです。また就活エージェントは相談やアドバイスの支援だけでなく、学生と話した中で自分に合った企業紹介もしてくれ、その企業の特別選考枠として選考に参加することもできます。

ここまでは就活エージェントって学生にとってはメリットだらけに思えますよね。しかし私は最近ある問題に気づきました。

その問題とは紹介される業界や企業が偏っていることです。例えば介護、飲食、販売、小売、不動産、整備、IT等のサービス業が多いイメージで更にベンチャー企業が多いです。上場企業もありますが、就活生から人気の企業はやはり紹介されないです。そもそも先程述べた業界って人気が無さそうな業界や働くイメージが悪い業界が多くないですか?? (その業界で働いてる人はすみません💦ただの私のイメージです)

では何が言いたいか??

それは結局のところ就活エージェントも売上重視で学生数が集まらなそうな企業を紹介してるのではないか?という私の意見です。そんな企業に人が集まれば就活エージェントが儲かるのは間違いがないです。もちろんしっかりと学生に合った企業を紹介してくれることも少なくないと思います。ただ紹介される企業が偏っているように感じ、裏や闇があるのでは?と考えて、この記事を書きました。ただ適当に学生に売上のために紹介するって良くないですよね。

また昨日こんなツイートを友人から貰いました。

f:id:tktofu:20200325094941j:image

やはり転職でも同じらしいですね。でも凄い参考になります。

正直私としては就活エージェントを利用するべきだと考えています。しかしその使い方に注意するべきです。具体的に私は相談やアドバイスを受けることとして利用し、本当に自分に合った仕事を見つけるために就活エージェントを利用することです。自己分析等で困っている学生は利用するべきだと思います。つまり就活エージェントを上手く使い、上手く利用されないことが求められます。

そういった中でネオキャリアの就活エージェントは利用して良かったかなと思います。毎日のようにインターネットで企業を紹介され、若干企業が偏っているようにも感じましたが、以前私がお話ししたネオキャリアの人は私のことを丁寧に一から掘り下げてくれ、一生懸命さを感じました。また相談やアドバイス内容は適切だったと思います。

それでは今日の記事はこれで終わります。ありがとうございました😊