一般大学生の学生日記

エリートでない普通の大学生です。学生生活で感じたことを日々、文字起こしします。    大学三年生(就活生) Twitter @tkyud49

社会人とは??

こんばんは😊

tktofuです!!

今日の私は模擬授業の準備やweb面接等、色々とやっていました。web面接は考えてたことが飛んだので多分落ちました笑 なぜ考えたことを覚えても、本番では忘れてしまうのでしょうか??

今日は社会人についての記事です!!

今日から新年度になりましたが、朝は新社会人がトレンドに入っていました! 私もあと1年後には社会人の仲間入りで、少し焦りを感じました笑 

私の中で新社会人って新しいこと(私は第二の人生のスタートだと思ってます)で目をキラキラとして胸も踊っており、楽しそうなイメージがあります。だから少し新社会人が楽しみなところはあります笑

でもTwitterを見ていたら、「50年間の懲役へようこそ」、「今日から奴隷」、「1年後には憂鬱」みたいな悲観的な内容も結構ありました。

一方で「死にたくなったら逃げればいい」、「理不尽なことを言われても逃げるな」等の仕事の悲観的なことに対してのアドバイスもありました。

先程の私のイメージと全然違いますよね…

これが社会の現実なのでしょうか??

社会人って自由で成長や挑戦でき、社会貢献をするイメージは間違えてるのでしょうか??

もちろんそれは企業にもよるとは思いますが、少し不安になってきました。余計に就職先で悩みそうな気がしてならないです。

私も出来るだけ楽しい人生、やりがいや生き甲斐を求めたい人生にしたいな〜とは思います。

また逆に学生生活の残り1年をどう過ごすべきなのでしょうか??

とりあえず無駄のない日を送らないようにはしようとは思います。

今日から新社会人の人は今の時間、何を感じているのでしょうか?? そして1年後の私は何をして何を感じているのでしょうか??

最後にですが、私が思うに新社会人なんて社会人から見たら最初は子供ですよね。1部の優秀な新社会人は違うと思いますが笑 なんか色々と考えるだけでめんどくさくなってきました笑

そんなことを今日は書きたかったです!

終わります!!

就活エージェントについて(闇?)

おはようございます🌞

昨晩にオリンピック延期が決まりましたね〜

先週までは延期、中止と騒がれながらもオリンピックをやると政府やIOCは言ってましたね。

なんか裏がありそうです笑

私は今日も大学に行きます。今も電車の中でこの記事を書いています。ちなみに眠いです😴

今日は教育実習ガイダンスだとか… それよりも昨日の大学で最初に集まった教室が狭いにも関わらず、学生数が50人近くいたんですよ?? やばくないですか?? 友達と「教務グループ頭おかしいのか?」みたいな話をしていました笑 本当にコロナ怖いです笑 普通のガイダンスや授業延期も決まってはいるんですけどね… 

さてさて今日も就活のお話しです。

私は現在、何個かの就活エージェントを利用しています、就活での悩みの相談や指導を無料でサポートしてくれるので助かってはいます。ちなみに無料で利用できるのは学生を求める企業が就活エージェントにお金を払ってるからです。また就活エージェントは相談やアドバイスの支援だけでなく、学生と話した中で自分に合った企業紹介もしてくれ、その企業の特別選考枠として選考に参加することもできます。

ここまでは就活エージェントって学生にとってはメリットだらけに思えますよね。しかし私は最近ある問題に気づきました。

その問題とは紹介される業界や企業が偏っていることです。例えば介護、飲食、販売、小売、不動産、整備、IT等のサービス業が多いイメージで更にベンチャー企業が多いです。上場企業もありますが、就活生から人気の企業はやはり紹介されないです。そもそも先程述べた業界って人気が無さそうな業界や働くイメージが悪い業界が多くないですか?? (その業界で働いてる人はすみません💦ただの私のイメージです)

では何が言いたいか??

それは結局のところ就活エージェントも売上重視で学生数が集まらなそうな企業を紹介してるのではないか?という私の意見です。そんな企業に人が集まれば就活エージェントが儲かるのは間違いがないです。もちろんしっかりと学生に合った企業を紹介してくれることも少なくないと思います。ただ紹介される企業が偏っているように感じ、裏や闇があるのでは?と考えて、この記事を書きました。ただ適当に学生に売上のために紹介するって良くないですよね。

また昨日こんなツイートを友人から貰いました。

f:id:tktofu:20200325094941j:image

やはり転職でも同じらしいですね。でも凄い参考になります。

正直私としては就活エージェントを利用するべきだと考えています。しかしその使い方に注意するべきです。具体的に私は相談やアドバイスを受けることとして利用し、本当に自分に合った仕事を見つけるために就活エージェントを利用することです。自己分析等で困っている学生は利用するべきだと思います。つまり就活エージェントを上手く使い、上手く利用されないことが求められます。

そういった中でネオキャリアの就活エージェントは利用して良かったかなと思います。毎日のようにインターネットで企業を紹介され、若干企業が偏っているようにも感じましたが、以前私がお話ししたネオキャリアの人は私のことを丁寧に一から掘り下げてくれ、一生懸命さを感じました。また相談やアドバイス内容は適切だったと思います。

それでは今日の記事はこれで終わります。ありがとうございました😊

就活の合否

こんにちは😃

昨日に引き続き寒いですね😨

私は今日も大学に行く予定で、電車の中でこの記事を書いています。なんか教育実習事前指導があるんですよね。ちなみに大学の上級生ガイダンスの中止やや授業開始の延期は決まっているのに大学に行くのは少し謎です笑

今日は就活のお話しです。

サムネはスカイツリーです。スカイツリーの写真が多いですが、スカイツリーの写真好きなんですよね。

f:id:tktofu:20200324104123j:image

私はこれまで10社以上の企業の選考を落ちてきました。それと同時にお祈りメールも沢山きました。例えば

慎重に検討させていただきました結果、誠に不本意ではございますが
この度はご希望に添いかねることとなりました。

〇〇様の今後のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

な感じです笑

正直、こんなのより辛辣でもいいから落ちた理由を教えて欲しいんですよね。どこがダメだったのか、それを教えて頂けたら、次に繋がります。今後のお祈りをするならそれくらいしてくれてもいいのかなと思います。でも聞き返しても多くの企業は企業秘密にしてしまいますもんね。めんどくさいのでしょうか。

また選考の合否の連絡が来ない時があります。1週間以内に連絡すると言いながら、未だに来ないのも謎です。まああまり行きたくない企業だったのでこちらから連絡はしませんでしたが。

でも合格の場合って連絡早いイメージがあり、落選なら少し遅いイメージを私は最近持ちました。

就活って企業側の人間の悪い部分が見えますね笑 もちろんしっかりしてる企業もあります!

そんな企業が増えていったらいいですよね!!

私が以前最終面接で落ちた企業がありました。その時は面接終わった時点で落ちたなと思いました。その企業は面接後に毎度人事の人とフィードバックをしたりお話しをしたり、アンケートに答えたりと時間を設けてました。最終面接の時は役員の方が面接終わって、そのままエレベーターホールまで送られたので落ちたなと思いました。また数時間後に最終面接のアンケートが来て、面接官のことを一応ベタ褒めしましたが、今思えばボロクソに書けばよかったなと思います。その企業とは社風や社員と私が合ってて、面接も楽しかったのですが、最終面接だけ圧迫面接で、上手く話せませんでした。

というかその企業は元々三次面接をやるとしか聞いてないのにも関わらず、行ってから最終面接だと言われました。まあ私の準備不足が悪いのですけどね。

でもなぜ落ちたのかを本当に教えて欲しかったです。これも一つの闇というか企業側の人間の悪い部分が出てますよね。

今日はこれで終わります😊

ブログを書いていて良かったと思うこと

こんにちは😃

私は今日の午前中は企業の面接に行っていて、午後は説明会の予定です。思ってたより面接が早く終わったので、暇つぶしにこのブログを書いています。グループ面接でしたが、志望理由を聞かれなかったので、必死で覚えた志望理由が意味をなさなかったです笑

グループ面接を私自身あまりやったことなかったので緊張して、うまく話せませんでした。多分落選かなと思ってます。

まあそれはそれで切り替えて、今日でブログを書き始めてから1ヶ月なんです!!

最近は何を書こうか、お題が中々見つからないので辛かったです笑 毎日書くって難しいですよね… だからこれからは毎日記事を書くことはないかもしれません。

元々ブログを書こうと思ったきっかけは就活で考えることが多くて、それを文字起こししたいと思ったことからです。そして1ヶ月就活で無くても感じたことを書いてきました。

ブログを書いていて良かったと思うこと、それは自分自身を改めて見つめ直すことができ、就活の自己分析に役立ったことです。

自分の人生とは、なぜ自分はこう考えるのか等、自分を見つめ直すことがこの1ヶ月で出来ました。それは就活をしていたおかげでもあります。だからこそ就活って真面目にやればやるほど、自分自身を知ることができて、今後の人生をより良くするものどと思います。

今日はそんなことを書きたかったです。

さてあと2時間近く何をしようか…

今日のサムネは今、新浦安にいるので、新浦安で撮った写真です! 遠くにディズニーシーのプロメテウス火山が見えますね🌋

f:id:tktofu:20200318112756j:image

ベンチャー企業と就活

こんばんは!!

今日は非常に風が強い1日でしたね〜

春一番と言ったところでしょうか??笑

もう3月も半分が過ぎたと思うと驚きです。

それでは今日の記事は就活のお話しです。

 

 

私はこれまで30社以上の企業を見て来ました。その中にはベンチャー企業もありました。基本的にベンチャー企業リクナビマイナビ等の主要な就活アプリだと見つけにくいと思います。では私はベンチャー企業をどうやって見つけたのか?? それはMatcherというアプリです。Matcherを知ったのはある企業の自己分析のインターンで人事の人から教えて貰ったアプリです。よくOB訪問等で使われると聞きます。

そのMatcherを通して、ベンチャー企業からインターンや選考の招待が来て、私のベンチャー企業を見る機会となりました。

ベンチャー企業って、誰も中々思いつかないような新しいビジネスをやるものですから、面白そうには見えるんですよね。それに給料も高いベンチャー企業も結構見て来ました。またベンチャー企業の強みは若手から多くの経験を出来ることで、これは大手企業にも勝るポイントかもしれません。

しかし私は新卒でベンチャー企業に入ろうとは考えていません。なぜなら社会人又はビジネスマンとしてのスキルや能力がないからです。もちろん優秀な学生ややりたいことが明確であり、それが将来に繋がるような人等はベンチャー企業に新卒で入るのがいいとも思います。しかし今まで学生身分だった人がいきなり実践するとなると難しいとも思います。

少し大きな会社からだと研修制度や福利厚生等が整っています。何も持っていない私のような人はそういった企業で少しずつスキルや能力を身につけていくべきだと思います。というか90%以上の学生はこのニーズに当てはまるとも思ってます。

話が少し変わりますが、この前、就活エージェントのあるイベントに参加しました。内容としては数社の企業の人事が来て、グループ面接をし、結果が良ければ、その後の選考に直下するといったものでした。しかしその時に来た企業は全てがベンチャー企業に近い企業でした。また私が参加したイベントは同時に地方キャンプの学生が集まるイベントと被っていたので、地方学生ばかりでした。

私は他にも就活エージェントを利用しています。就活の相談等、基本的に学生は無料なので助かってます😊 それに企業の紹介もしてくれます。しかしその中にはベンチャー企業も結構あるんですよね。ちなみに就活エージェントで学生が無料なのは紹介する企業とでお金が動いてるからです。

なんかあまり能力やスキルがない学生にベンチャーを勧めるのはあまり良いことではないと思うんですよね。学生の希望に沿った企業を紹介してくれるのはありがたいとも思いますが、普通の学生だとやはり研修制度が整った企業に入るべきだと思います。だからこそ私はベンチャー企業には新卒で入りません。

今日はそれを文字に起こしたかったです。なんか半分くらい就活エージェントのお話しになってしまいましたね…

ちなみに最近、1日1記事書くのが難しくなってきました笑

社員との距離感

こんにちは!!

今日は雨で寒いですね☂️

今日の私の予定はSPIの勉強だけです笑

なんか最近、就職氷河期や21卒・22卒は就活がやばいって聞きますよね… 実際に景気が悪くなっているのは分かります。それで採用枠とかも

減っている企業もあると思います。もちろん選考を行っている企業もあります。でも実際、コロナの影響で、就活の全体的な動きが読めないんですよね笑 

今日は就活のお話しです!!

サムネはディズニーランドの駐輪場です!

f:id:tktofu:20200314115318j:image

私はこれまで30社以上のインターンシップや説明会に参加してきました。多くの企業を見てきて気づいたことは、なんか企業の社風って一つずつ違っているんですよね! それで自分に合っていると思った社風もありました笑

でも私が好印象を感じる企業は社員さんとの距離が近い企業です。企業によってはただインターンシップのプログラムをやって終わりという企業もあれば、説明会と質疑応答だけという企業もあります。なんかそれってあまり楽しくないんですよね… 座談会とかがあった企業の方が社員さんとの距離も近く感じます。さらに座談会等で距離感が近いと思った企業は選考の面接等でも楽しく話せます。 

一方、座談会があってもあまり距離感が近く感じなかった企業もあります。その時はなんか社員さんが活きいきとしていなくて、楽しく話せないんですよね… それは社風なのか社員さん自身の問題なのかは分かりません。

しかし学生に対して大切に人として扱ってくれる企業は本当に好印象を感じます。例えばある企業のインターンシップに参加する数日前に参加の意思確認の電話をしました。その後にインターンシップに行くと、社員さんから「この前、電話しましたよね!!」と声を掛けてくれました。その企業は社風が凄いよく、本当に好印象を持ちました。インターンシップでの座談会で学生の質問に対しても、ただ答えるというより、少し考えて話してくれたので本当に良かったです。学生を人として大切に扱ってくれる、これに尽きると思います。

あとはやはり笑顔で、社員さんが楽しそうにしているかも好印象のポイントです。なんか社員さんが楽しそうにしていると、こちらも楽しくなります笑

でもこの学生と社員との距離感、なぜ差が出てくるのでしょうか?? 今日はそれを文字に起こしたかったです!!   終わります。

就活でやらかしたこと

こんにちは😃

私は今日、企業の面接に行ってきました。

学生2人の社員さん1人の面接形式は初めてだったので少し緊張しました笑

あと今、電車中でこの記事を書いているのですが、電車で足を組む人がいます。別に他人に迷惑をかけていないのであれば、私自身、あまり問題視にはしません。しかし端の席で足を組んでいる方がいると、ドアから入ってきて座るときに少し大回りをしないといけません。これが少しイラつきました💢

さてさて今日の記事は私が以前やらかした就活のお話しです。

今日のサムネはまたまたディズニーシーです笑

f:id:tktofu:20200313141818j:image

昨年の12月頃に教育関係の企業の1dayインターンシップに参加する予定でした。それは土曜日開催で珍しいと思いつつ、開催場所は新宿のある大きなビルの3階でした。また開始時刻は10時です。

私は少し早めにそのビルに着いたのですが、大きなビルだったため、3階についても迷っていました。それも土曜日だったためか、人気が全然なかったのを覚えています。少しフロアを回っていると、社員さんらしき人がいて、「インターンシップですか??」と声を掛けられました。私はやっと見つかったと思いつつ、案内をされました。その後、名前を聞かれて、部屋に案内されました。その後に学生が集まってきて私以外に学生が7人いて、合計で8人でした。2人1組のグループで4グループに分けられていて、テーブルも4つありました。やがて社員さんがインターンシップを始めて、最初に色々と説明がありましたが、なぜか私は引っ掛かった部分がありました。例えば会社名はこれだったけ?と思ったり、今日のメインはビジネスゲームですと聞いて、そんな内容が元々説明にあったかどうか等です。また終わる時間も元々聞いていた時間と違いました。

しかし学生数は丁度の人数だったので、まさか間違えてるはずないと思っていました。インターンシップでのゲームは少し難しかったですが、普通に面白かったです。

その後、終わりに近づいてくる頃に、休憩時間がありました。同じグループだった女子学生に「この会社名は何でしたっけ?」と聞くと、やっぱり私が元々聞いていた企業名ではなかったです。もしかしたら間違えてるかもしれないと思い、一応その女子学生に事の経緯を話しました。すると「その企業ならあっちにありましたよ!! 私も間違えそうになりました笑」と言いました。その瞬間、私はやらかしたと思いました。まさか同時刻に同フロアでインターンシップを開催しているとは思いもしませんでした。特に私がいることで、丁度8人の学生で2人ずつの4グループが出来ていたわけですから。インターンシップが終わると、私が参加したインターンシップの社員さんには話せませんでした。また選考の案内もされて、本当にやらかしたと思いました。これが今日のお話しでした😑